2006年01月22日

札幌LRTの会

札幌LRTの会
「札幌LRTの会」は、札幌市電の将来的な有効活用を唱え、路面電車/LRTを軸に札幌の公共交通の未来を考える市民団体です。
世界的に見て路面電車をドンドン廃止へ追いやっているのは、日本ぐらいではないだろうか。欧米では、路面電車を都市交通の中心に据え付け発展を続けているのが現状です。
近い将来必ず訪れる化石燃料の枯渇、地球環境への配慮など考えた場合、人に優しい交通網として路面電車それも今までと違ったLRT(Light Rail Transit:近代的・高機能な路面電車/軌道交通システム)の活用が不可欠ではないでしょうか。
一度廃線にした路面電車の復活は、相当の困難が伴います。廃止するのではなく有効利用を考え路線を増やし都心に人に優しい交通手段を構築するのは如何でしょうか。
都市交通というと地下鉄という案が浮上しますが、建設費をも回収できない大赤字路線を作ることになり、後生へ大きな付けを回すことになります。
早く車社会からの発想を転換をすることが必要ではないでしょうか。

札幌LRTの会を応援します。

札幌LRTの会公式ホームページ
posted by かおる at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

スーパーアグリ・F1

元F1ドライバー鈴木亜久里率いるF1チーム「スーパーアグリ」。
2006年からF1の11番目のチームとしてFIAに参加を申請しているが、いよいよ今週に参加が認められそうです。
シャーシは、4年前のアローズ改良で取りあえずバーレーンでグリッドに並ぶことでしょう。
エンジンは、ホンダですのでシャーシが進化すればちょっと面白くなりそう。
新シャーシでの参戦は、第4戦ヨーロッパシリーズ当たりではないでしょうか。
スーパーアグリ・チームの参戦がFIAより参加が認められればBARホンダからシートを失った佐藤琢磨選手がスーパーアグリとドライバー契約を結ぶと思います。
2006年F1は、日本から3チーム(ホンダ、トヨタ、スーパーアグリ)の参戦となり一層の盛り上がりが期待されます。
噂に寄れば、スーパーアグリ・チームは、日本人ドライバー2名と囁かれております。
ますます、今年のF1から目が離せなくなりますね。

スーパーアグリ・チームを応援します。
posted by かおる at 21:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 応援します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

「飛んでけ!車いす」の会

飛んでけ!車いすの会
味の素でやっている、あしたのもとクリック募金に札幌で活動する『飛んでけ!車いす』の会が選ばれました。
支援していただきたいのは、味の素のクリック募金のページで、途上国の障がい者支援のところをクリックするだけです。
一日1回クリックすることで、ワンクリック1円が『飛んでけ!車いす』の会に贈られます。

クリックしていただく支援者に金銭的負担はありません。
ただクリックする時間を少し貸していただきたいのです。

中古の車いすを整備してベトナムまで運んだことがある方によると、車いすを必要とする現地の施設等に持って行くと目を輝かして喜んでくれた事が今でも思い出すと仰っていました。

できましたら、お気に入りに登録して毎日一回、3ヶ月の間できるだけで結構です。

『飛んでけ!車いす』の会応援します。
posted by かおる at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。